ブラックリストの人はいつになったらかりれる?

PR
三菱東京UFJ銀行 ネットDEマイカーローン申込

ブラックリストの人はいつになったらかりれる?

PR

 

ブラックリストの人がマイカーローンを組めるようになるのは

延滞解消後の記録は情報機関ごとに保存期間が違う。

延滞情報は三機関で相互確認できる。

保存期間を過ぎても事故を起こした金融機関では厳しい。

 

延滞解消後から5年は必要

 

「ブラックリスト」の記録のうち、延滞状況が解除されてからの記録期間は
「全国銀行個人信用情報センターとCCIが5年」「JICCが1年」となっています。

 

しかし、この三機関の間ではCRINというシステムにより
延滞に関する情報を交流しています。

 

このため、延滞の状況が解除されたから5年はローンが組めないことになります。

 

 

 

登録期間が過ぎれば借りれるのか

 

それでは5年経過すればローンが組めるかどうかですが、
金額にもよりますが、ブラックの原因をつくった信販会社では厳しいと言えます。
信用情報機関を通さなくても、自社の延滞(事故)記録を持っているからです。

 

他の信販会社に申し込んだ場合でも、
ローンの審査をする信販会社としては信用情報を照会した際に、
申込者の年齢にもよりますが何年もの間、
クレジットやローンを使用した履歴が無ければ
「この人はこの期間利用できない理由があったのでは」と思われて、
審査が慎重になります。

 

確実にローンを組めるようにするには、5年経過した後に、
延滞事故を起こした信販会社とは別の会社でクレジットカードを作り、
少額でもいいのでクレジットでの利用履歴で実績を作っておいて
利用実績を作ったクレジットカードと同じ信販会社で
申し込みをするのが良いでしょう。

当サイトおススメのマイカーローンはこれ!

ブラックリストの人はいつになったらかりれる?


低金利で人気のMr.自動車ローン
おススメの理由は!
@所定の条件を満たせば最大で−1.0%の金利が優遇!
A車・バイクの購入、車検、自動車ローンの借り換えもOK!
B車を選ぶ前の「仮審査申込」が可能!
C来店不要で「ネットと郵送」で申込みが完了!
D金額100万円までは、「年収証明」が不要!
E繰り上げ返済は1円から何度でも手数料が無料!

Mr.自動車ローンの詳細はこちら