自己破産した人はいつからかりれる?

PR
三菱東京UFJ銀行 ネットDEマイカーローン申込

自己破産した人はいつからかりれる?

PR

 

自己破産者がマイカーローンを組めるようになるには

信用情報機関によって情報の登録期間が違う。

金融機関は知りえた破産情報の保存期間に制限はない。

破産時に取引のあった金融機関で借りるのはまず不可能。

 

情報機関によて記録の登録期間が違う

 

自己破産をした人が新たにマイカーローンを組めるとすれば、
どれくらいの期間を開ければよいのでしょうか。

 

よく「7年以上経過すれば情報機関の自己破産情報が消えて、
ローンが組めるようになる。」というような話を聞いたりしますが、
実際は情報機関によって、登録情報の登録期間が違います。

 

具体的には
「全国銀行個人信用情報センターは10年」
「CICは7年」、「JICCが5年」の間、記録が残ります。

 

上記の観点から最低5〜10年はローンを申し込んでも
審査に落ちてしまうことになります。

 

 

 

情報機関の登録期間が過ぎても安心できない

 

注意が必要な点は、自己破産をした場合官報に掲載され、
それをもとに情報登録機関が情報を登録する流れになるのですが、
たとえ情報機関の登録期間が過ぎたとしても、
「情報を知りえた金融機関に対して制限がない」という点です。

 

どういう事かと言いますと
「知りえた情報は金融機関独自の判断で保存期間を決めることが出来る。」
ということです。

 

マイカーローンの場合はそれほど厳しくはないかも知れませんが、
ある銀行で住宅ローンの審査の際、
信用情報をチェックしたら7年間に渡ってクレジットの利用履歴やローンの実績が無いので、
官報情報を調べると、15年前に自己破産の事実があったという話があります。

 

以上を踏まえて「情報登録期間が過ぎても審査に受かるとは限らない。」ことを知っておきましょう。
さらに付け加えるなら、自己破産時に取引のあった金融機関では何年経過しようと
審査は通らない
と思ってください。

当サイトおススメのマイカーローンはこれ!

自己破産した人はいつからかりれる?


低金利で人気のMr.自動車ローン
おススメの理由は!
@所定の条件を満たせば最大で−1.0%の金利が優遇!
A車・バイクの購入、車検、自動車ローンの借り換えもOK!
B車を選ぶ前の「仮審査申込」が可能!
C来店不要で「ネットと郵送」で申込みが完了!
D金額100万円までは、「年収証明」が不要!
E繰り上げ返済は1円から何度でも手数料が無料!

Mr.自動車ローンの詳細はこちら