手放す車にローン残債がある場合

PR
三菱東京UFJ銀行 ネットDEマイカーローン申込

手放す車にローン残債がある場合

PR

 

ローンが残っている車を手放す際のポイント

所有者が自分であればローンを払い続ければ問題なし。

所有者がローン会社の場合は残債の清算が必要。

 

所有者欄をまずは確認

 

ローンを支払中の自動車を手放す際の注意点をみてみましょう。
まずは車検証の所有者欄をチェックして下さい。

 

所有者の名義が「自分自身」の場合は特に問題はありませんが、
残ったーマイカーローンは完済まで払い続けることになります。

 

注意が必要なのが所有者がディーラーや信販会社の場合です。
通常は残っている残債を一括返済しないと
所有権が自分自身にならないので、自由に車を売却できません。

 

ローン残債が残っている車を引き取ってもらって、新しく車を購入する場合は
車を引き取ってもらう業者から買い取り保証(念書など)をローン会社へ提出すれば
ローンの完済が保証されることで、ローン会社は売却に同意します。

 

当然引き取ってもらう車の金額が残債の金額より少なければ、
差額の金額を用意するか、あらたにローンを組み直す必要があります。

 

ローン残債があった場合でも、組み替えローンを取り扱っている
車買い取り業者や自動車販売店もあるので、相談してみるのが良いでしょう。

当サイトおススメのマイカーローンはこれ!

手放す車にローン残債がある場合


低金利で人気のMr.自動車ローン
おススメの理由は!
@所定の条件を満たせば最大で−1.0%の金利が優遇!
A車・バイクの購入、車検、自動車ローンの借り換えもOK!
B車を選ぶ前の「仮審査申込」が可能!
C来店不要で「ネットと郵送」で申込みが完了!
D金額100万円までは、「年収証明」が不要!
E繰り上げ返済は1円から何度でも手数料が無料!

Mr.自動車ローンの詳細はこちら