金利を安くしてもらえる場合も

PR
三菱東京UFJ銀行 ネットDEマイカーローン申込

金利を安くしてもらえる場合も

PR

 

金利はこうして安くする

銀行ならではの金利優遇をチェック。

担当者が変われば金利も変わる。

ディーラーが違えば金利が変わる場合も。

 

銀行は金利優遇サービスをチェックしよう

 

それでは銀行や労金などでマイカーローンを契約する際に、
金利が安くなる場合があるのでご紹介します。

 

最近多いのがエコカー購入の際に金利を優遇するサービスです。
みずほ銀行のマイカーローンの場合を見てみると、

 

エコカー(ハイブリッド車・電気自動車)購入の方は金利優遇▲0.1%となっています。
優遇を受ける場合に手続きも
「エコカーの金利特典を受ける際は、カタログやパンフレット等、エコカーとわかる
資料のご提示が必要です。」と特別面倒な事もありません。

 

ハイブリッドカーや電気自動車を購入しようとしている方には要チェックです。

 

 

住宅ローンを返済中の方も、金利を安くできる場合があります。
りそな銀行のマイカーローンの場合を確認すると

 

「所定の住宅ローンをご利用中で
住宅ローンのお取引きと同一口座でのお申込みの場合」は
店頭表示金利より 年▲1.5% となっています。

 

さららに、エコカー購入の優遇金利も受けることが出来て
店頭表示金利より 年▲2.0% と「りそなマイカーローン」は大変魅力的です。

 

その他にも、取引状況によりさまざまな金利優遇サービスを行っている
銀行系の金融機関が多いですから確認してみて下さい。

 

 

 

担当者によって金利が変わる場合がある

 

ディーラーでマイカーローンを組む場合は金利の値下げを交渉してみましょう。
決算時期や販売実績の悪い月でしたら十分可能性はあります。

 

また、同じ店舗内でもセールスマンによって「金利の枠」を持っている場合があります。
具体的には車種ごとに低金利を初めから設定している場合が多いのですが、
購入したい車が対象でない場合でも、
交渉次第では特別金利が使える場合があるのです。

 

 

 

複数のディーラーを回ってみる

 

新車を購入する場合でしたら、複数のディーラーを回ってみることも重要です。
同じメーカーでも系列・経営の異なるディーラーで
ローン金利が違う場合があるからです。

 

さらに、系列・経営が同じディーラーでも、そのお店舗ごとに
「金利の枠」を持っている場合もあります。

 

交渉によってはディーラー以外の金利の安い
「信販・クレジット会社」を紹介してもらうことも可能です。

 

 

 

 

当サイトおススメのマイカーローンはこれ!

金利を安くしてもらえる場合も


低金利で人気のMr.自動車ローン
おススメの理由は!
@所定の条件を満たせば最大で−1.0%の金利が優遇!
A車・バイクの購入、車検、自動車ローンの借り換えもOK!
B車を選ぶ前の「仮審査申込」が可能!
C来店不要で「ネットと郵送」で申込みが完了!
D金額100万円までは、「年収証明」が不要!
E繰り上げ返済は1円から何度でも手数料が無料!

Mr.自動車ローンの詳細はこちら