マイカーローンの審査がNGの例

PR
三菱東京UFJ銀行 ネットDEマイカーローン申込

融資NGの例

PR

 

過去の調停が原因か

38歳男性 Aさん Aさんの年収は481万円(勤務年数5年)で、6年前に特定調停し3年前に完済。昨年開示時には異動情報は消え、2社分の取引履歴のみ記載で、損保ジャパンの仮審査で総額180万を頭金30万、借入予定額150万 、支払回数54回がNG。

Aさんのケースの場合は、信用情報開示した所、
JICCは以前、異動情報に「特定調停」の記載ありでした。

 

昨年開示時には異動情報は消え、2社分の取引履歴のみ残っていて、

マイカーローンの審査がNGの例

いずれも完済解約にはなっていますが、1社が消費者金融で、

120万と金額も大きいので、この履歴が影響したと考えられます。

 

特に、損保ジャパンはノンバンク系でも審査は厳しそうなので
車を購入する販売店の扱うマイカーローンなら受かる可能性もあります。

 

 

 

返済比率が基準を超えている

38歳女性 Bさん Bさんの年収は250万円(勤務年数7年)で、住宅ローン(マンション)の返済が毎月87,000円で残り1,850万円、残り25年を支払中で、JAマイカーローンの審査(借入希望額65万円、月約17,000円3年支払い)で申し込みましたがNG。

Bさんのケースを検証してみると、住宅ローンの返済が1年当り
87,000円×12ヵ月=1,044,000円 になります。

 

この住宅ローンの年間返済額が年収に占める割合を計算してみると
1,044,000円÷2,500,000円×100=41.76%となり

 

「住宅ローンとマイカーローンを合わせた年間返済額の合計が年収の40%以内」が
審査基準の上限ですので、住宅ローンの返済額だけでも、この基準を超えています。

 

この状態では、マイカーローンの審査は厳しいと言わざるを得ません。

 

 

 

カードのキャッシング枠が影響

40歳男性 Cさん Cさんの年収は800万円(勤務年数15年の公務員)で、住宅ローンの残高が800万。ポイント目的で作ったカードローンを3枚保有しており、合計融資枠が160万ですが使用歴無し。銀行にマイカーローン150万円をで申し込みをしたがNG。

Cさんのケースを検証してみると、ポイントサイトで作ったカードローンが三枚
(合計キャッシング枠160万)のほか

 

クレジットカードが、ALカード、ミリオン、JCB、イーバンク(VISA)、イエローハット(ジャックス)、
ゲオカード(JCB)、ファミマ(JCB)、ぴあカード(VISA)、ローソン(マスター)等とびっくりする枚数が。

 

クレジットカードのキャッシング枠の合計だけでも、相当な金額になるものと思われます。
また、銀行の場合消費者金融の利用履歴が無くても、「契約」だけでもNGになる場合があるそうです。

 

この場合ですと、普段の生活に支障が無いローンカードとクレジットカードを解約したり、
メインで利用するクレジットカードのキャッシング枠を解約する必要があります。

当サイトおススメのマイカーローンはこれ!

マイカーローンの審査がNGの例


低金利で人気のMr.自動車ローン
おススメの理由は!
@所定の条件を満たせば最大で−1.0%の金利が優遇!
A車・バイクの購入、車検、自動車ローンの借り換えもOK!
B車を選ぶ前の「仮審査申込」が可能!
C来店不要で「ネットと郵送」で申込みが完了!
D金額100万円までは、「年収証明」が不要!
E繰り上げ返済は1円から何度でも手数料が無料!

Mr.自動車ローンの詳細はこちら