審査の甘いマイカーローンは

PR
三菱東京UFJ銀行 ネットDEマイカーローン申込

審査の甘いマイカーローンはどこ

PR

 

審査の甘いマイカーローンは

一般的に金利が安くなれば審査は厳しい。

銀行のマイカーローンは審査が厳しい。

ディーラー、信販系は審査が通しやすい。

 

金利と審査の関係

 

一般的に金利の安さに比例して取り扱う金融機関の審査基準が厳しくなる傾向があります。
たとえば、基本的に銀行のマイカーローンは「無担保融資」で金利が低めですので、
審査はより慎重になります。

 

一方ディーラーの金利は一般的に銀行より高く「所有権留保」といって
車検証の所有者欄がディーラー名義になります。

 

これは簡単に言いますと、
「支払い不能になったら、所有権は販売会社にあるので引き揚げますよ。」という意味です。

 

信販系の場合もディーラーと同じで基本的に所有者が「信販会社」になるので
ディーラー、信販系は審査が銀行より甘いとなるわです。

 

 

 

ディーラーは車を販売したい

 

ディーラー(自動車販売店)は車を販売しなければ話になりません。
「融資の審査基準は秘密だが、キャンペーン月や実績の悪い月はいろいろな方法で買いやすくしている」
と某ディーラーの営業マンが言っていました。

 

ディーラーや販売店には信販会社からバックマージンが、ローン会社から自動車販売店に入ります。

 

さらに、私も経験があるのですが、現在クレジットの分野に力を入れていて、
ディーラーのローンを申し込む際にディーラー系のファイナンスカードを作れば
「値引き拡大」や「オプションのプラス」を提示してくるのです。

 

銀行からの融資が厳しい方でしたら、決算の時期やキャンペーン金利の時を狙って、
ディーラーでマイカーローンを申し込めば、安い金利で審査も通しやすいでしょう。

 

 

 

大型店なら信販会社に有利

 

多くの大型の自動車販売店では、複数の信販会社と契約しています。
マイカーローン各社の間にも当然競争はありますので、
販売店に対して「審査に通りにくい信販会社」と思われたくないで、
少し審査に厳しい案件なら通そうとします。

 

また、複数のローン会社と提携している店舗の場合、
お客様の属性に合わせて通せると思われるローンを勧めてくれるでしょう。

 

当然、販売台数の多い店舗でしたら信販会社に対しても影響力が強くなりますから、
マイカーローンの審査を通すなら大型店が有利と言えます。

当サイトおススメのマイカーローンはこれ!

審査の甘いマイカーローン


低金利で人気のMr.自動車ローン
おススメの理由は!
@所定の条件を満たせば最大で−1.0%の金利が優遇!
A車・バイクの購入、車検、自動車ローンの借り換えもOK!
B車を選ぶ前の「仮審査申込」が可能!
C来店不要で「ネットと郵送」で申込みが完了!
D金額100万円までは、「年収証明」が不要!
E繰り上げ返済は1円から何度でも手数料が無料!

Mr.自動車ローンの詳細はこちら