住宅ローンがあるので不安

PR
三菱東京UFJ銀行 ネットDEマイカーローン申込

住宅ローンがあるので不安

PR

 

住宅ローンがある場合@

住宅ローンの返済に延滞がないのが条件。

住宅ローンとマイカーローンを合計した年間の返済額が年収の40%以内。

 

住宅ローンがあっても大丈夫!

住宅ローンがあっても借りられる?

 

住宅ローンがある場合、返済に延滞がないことが条件です。

 

住宅ローンを支払中の方は「自分はマイカーローンが組めるのか」または
「いくらまでマイカーローンが借りられるの」と疑問に思っている人は多いと思います。

 

そこで私のケースをご紹介しながら、いくらなら借りられるのか計算してみましょう。

 

私は現在乗っている車を購入する時
年収430万、2,200万の住宅ローンが残っていました。

 

購入した車の総額が値引きをしてもらって180万円、頭金を20万円入れ
160万のローンを60回のボーナス払い無し(5年)で申し込みしました。

 

住宅ローンは住宅金融公庫と地元の地銀から借りており、
その銀行に申し込むことも考えましたが最終的には、ディーラーで申込みをしました。

 

キャンペーン金利で2.9%と比較的低金利だったのと、2月の決算時期から商談を開始したので
ディーラーも販売したい時期で、ローンも通りやすいと考えたからです。

 

実際の月々の支払金額は、住宅ローンが77,000円、マイカーローンが28,500円になりました。

 

このケースで「年収に対する年間の返済額」を計算してみると
(77,000円+28,500円)×12=1,266,000円 これが年間の支払金額になります。
1,266,000円÷4,300,000円×100=28.5% これが年間の年収に対してローン合計の占める割合になります。

 

他の借入金とマイカーローンを合わせた年間返済額の合計が年収の40%以内
一般的な審査の基準となっていますのでこのケースでは融資OKとなります。

 

ちなみに年収430万円ですと 4,300,000円×0.4= 1,720,000円 
これが住宅ローンとマイカーローンを合計しての年間に支払う金額の上限となります。

 

ボーナス払いを両方のローン共に無しで計算すると 
1,720,000円÷12= 143,300円が月々の支払限度額になります。

金利で得する場合も

住宅ローンがある場合A

住宅ローン契約者向けの優遇商品もある。

住宅ローンに延滞が無ければ評価が上がる。

 

特別金利で借りれるケースも

 

住宅ローンを返済中で、マイカーローン検討する場合には一番最初に
住宅ローンを契約している銀行のマイカーローンをチェックしましょう。

 

多くの銀行で、住宅ローン返済者向けの特別金利の商品があるからです。
一番多いのが、同銀行で住宅ローン支払中で1〜2%金利を優遇というケースです。

 

他にも、同行で住宅ローンが支払終了実績のある方や
他行の住宅ローンを支払中の方でも金利を優遇してくれるマイカーローンもあります。

 

それでは三井住友銀行のマイカーローンを例に
住宅ローン契約者の優遇金利がどれくらいお得か計算してみましょう。

 

三井住友銀行のマイカーローンは同行で住宅ローン返済中の方に
▲1.5%の優遇金利を適応しています。

 

通常の金利が4.475%ですから▲1.5%の優遇金利が2.975%になります。
150万円を借り入れして、支払回数60回のボーナス無し(5年)で比較をしてみましょう。

 

金利4.475%のケース
  月々の支払 27,947円 ×60回= 総支払額 1,676,820円

 

金利2.975%のケース
  月々の支払 26,936円 ×60回= 総支払額 1,616,160円

 

差額で 60,660円の差が発生します。

当サイトおススメのマイカーローンはこれ!

住宅ローンがあっても大丈夫!


低金利で人気のMr.自動車ローン
おススメの理由は!
@所定の条件を満たせば最大で−1.0%の金利が優遇!
A車・バイクの購入、車検、自動車ローンの借り換えもOK!
B車を選ぶ前の「仮審査申込」が可能!
C来店不要で「ネットと郵送」で申込みが完了!
D金額100万円までは、「年収証明」が不要!
E繰り上げ返済は1円から何度でも手数料が無料!

Mr.自動車ローンの詳細はこちら