マイカーローンの借入限度額

PR
三菱東京UFJ銀行 ネットDEマイカーローン申込

マイカーローンの借り入れ限度額

PR

 

マイカーローン借入限度額のポイント@

マイカーローンごとに最高限度額の設定が違う。

総量規制の対象外で年収の50%までが基準。

融資限度額を年収の30%〜40%に設定している金融機関が多い。

 

いくらまで借りられる?

マイカーローンの借り入れ限度額は

 

それでは、マイカーローンを組む際の借り入れのできる
限度額についてみてみましょう。

 

まず、マイカーローンの商品説明のホームページや
パンフレットを確認すると、借入限度額の記載があります。

 

この金額がローンを組む際の最高額になるのですが
限度額いっぱいまで借り入れをするには、かなりの年収が必要です。

 

審査基準でも触れましたが、マイカーローンは
総量規制の対象外のローンとみなされます。

 

総量規制の対象ですと、年収の三分の一までしか借りられませんが
マイカーローンの場合、年収の50%までが借りれが出来る上限です。

 

しかし、金融機関にもよりますが
実際の融資限度額は年収の30%〜40%が多いようです。

 

この、30%〜40%を当てはめますと
年収400万の方でしたら120万〜160万が上限になってきます。

借りれると払えるは別問題

マイカーローン借入限度額のポイントA

「借りれる」と「返せる」は別問題

車の維持費も考えておく

 

その借り入れ、本当に払えます?

 

マイカーローンの借入金額と審査の目途がついたとして
支払について、もう一度よく考えておきましょう。

 

「借りれる」と「返せる」は別問題だからです。
たとえば、居住形態が賃貸の場合、家賃、水道光熱費、生命保険等の毎月の支払に
新たにマイカーローンの支払が毎月かかります。

 

さらに忘れがちなのが、「自動車税」が毎年、「自動車任意保険」には入るのが常識です。
これに加え、定期的な「オイルやタイヤのメンテナンス」
2年に一度の「車検」や毎月の「ガソリン代」も考慮しましょう。

 

せっかく念願のマイカーを購入できたとしても、支払に困って手放したり
ガソリン代がネックで、思うように乗ることが出来ないようでは、充実したカーライフは見込めません。

当サイトおススメのマイカーローンはこれ!

いくらまで借りられる?


低金利で人気のMr.自動車ローン
おススメの理由は!
@所定の条件を満たせば最大で−1.0%の金利が優遇!
A車・バイクの購入、車検、自動車ローンの借り換えもOK!
B車を選ぶ前の「仮審査申込」が可能!
C来店不要で「ネットと郵送」で申込みが完了!
D金額100万円までは、「年収証明」が不要!
E繰り上げ返済は1円から何度でも手数料が無料!

Mr.自動車ローンの詳細はこちら